安いと評判の北陸電力に電話して聞いてみた!
最終更新日 2016.4.14
toudenrikuden.png

現在関東に住んでますが、電気代を比較すると、単純に同じ分使っただけでは北陸電力が一番安いということがわかりました。
それならば電力自由化に伴って最も安い北陸電力で契約した方が安いのかなと思って、実際に北陸電力に連絡してみました!

北陸電力に電話してみた

2016年の4月から、どの電力会社と契約しても良いという形式に変わった電力サービス。
また電力会社だけでなくガス会社や携帯会社、旅行会社など電気を提供し始めたところならどこでも選択できるようになりました。

そういった状況で料金を比較してみると、北陸電力が安いことが判明
私は埼玉に住んでいるので、仮に北陸電力と契約したら最も安くなるのかということをメールで聞いてみました。

北陸電力の社員さんも忙しいと思ったので、返事は来ない可能性もあるなと思っていたんですが、見知らぬ電話番号の通知が!

公開しちゃっていいのかわかりませんが、

「0764053840」という番号から連絡が来ました。

恐る恐る出てみると、

この度は北陸電力に問い合わせいただきありがとうございます
とまさかの声が!

わざわざ電話で折り返し連絡をしてくれて、電力の契約形態について説明を受けました。

他の地域も安くなるわけではない

説明によると、

「確かに同じ電力量では北陸電力が安いのですが、適用される地域があるので例えば他の地域に住んでいる方が北陸電力と契約しても、そのまま料金が適用されるわけではありません

と説明されました。

契約形態によってどのような料金になるかは人それぞれなので、一概に言うのは難しいと話していて、「詳しくはホームページをご覧いただければ」と話されました。

細かい部分は確かに契約によって変わるので、電話でそれを全て説明するのは難しそうな感じでした。
実際ホームページを見てみると首都圏での販売も開始していて、契約が30アンペア以上でインターネットを利用できる環境のお客さん、そして従量電灯で月間120kWhを超える人は東京電力エナジーパートナー(旧東京電力)で契約するよりもメリットがあるようです。

ちなみに東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bで30アンペア、月間200KWを使用した時は5264円。
同じ電力量で北陸電力と契約した場合、120円安くなりちょっとお得になります。(北陸かがやき契約の場合

詳しくみていくと、「月間の電力量が増えるほど北陸電力と契約した方が安くなる」ということがわかりました。
逆に言うと一人暮らしであまり電力を使わないときはわざわざ北陸電力と契約する必要はないかなと思います。

以上、電力量が安いと評判の北陸電力に電話してみた内容を紹介しました。

ちなみに私が電話した時は、30歳前後らしき男性が出て対応してくれました。
めちゃくちゃ丁寧で優しい対応だったので、もしわからないことがあれば聞いてみると良いと思います。

 
関連記事
  • 格安スマホユーザーにお得な電気契約はあるのか?
  • 電気とスマホ、ネットのいい関係とは
  • 北陸電力と東京電力エナジーパートナーを比較してみた
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • 電力自由化に伴い知っておきたい3つの事とは
  • ソフトバンクでんきって安いの?そのメリットとは
  • 節電省エネ・電力自由化で電気代は安くなるのか?
  • 必読!節電術!電力会社の契約の見直し