格安スマホユーザーにお得な電気契約はあるのか?
最終更新日 2016.5.13

ここでは普段から格安スマホを使っている人にメリットとなる電気契約はあるのか検証していきます。
スマホといえば、auやソフトバンクは電気の供給を始めることを発表していますね。

ただ格安スマホユーザーにとってはほぼ関係ない話・・・。
そこで格安スマホユーザー向けに電気の供給をしている会社があるのか調べてみました!

お勧めはビッグローブでんき!

格安スマホの一つとしてBIGLOBEスマホがあります。
月々1,600円で利用でき、データ量は3GBまで使えます。
BIGLOBEでは電気の販売も始めていて、BIGLOBEの光サービスやモバイル通信サービスとの併用によっても提供しています。

電気とスマホだけの場合は「光でんきセット割」、電気とスマホとインターネットの3つを契約すると、「光SIMでんきトリプル割」が適用されます。

3つの契約の場合は毎月400円安くなるので、格安スマホの中でも特にメリットがある電気契約方法です。

スマホと電気だけの契約でも毎月100円安くなるので、今までスマホと電気の契約がそれぞれ別だった場合は申し込むと良いでしょう。

マイネオも候補の一つ

格安スマホの中で需要が多いのがマイネオ
データ量を補充できるサービスがあり、臨機応変に使えて使い勝手が良いと評判です。

このマイネオでは電気とのセット契約によるプランを発表しています。
提携したのは関西電力系の通信会社ケイオプティコム
関西では非常に知名度のある会社なので関西在住で、マイネオを使っているユーザーは検討してみてはいかがでしょう。

北海道の人にはこんなサービスも!

格安スマホユーザーの中で北海道に住んでいる人はトドック電力と契約するのもお勧めです。
北海道全域の家庭に向けた電力事業サービスで、再生エネルギーで発電された電気を使用し、非常にエコな電気サービスになっています。

格安スマホとのセット割で「トドックスマホ」というものが適用され、利用金額から毎月100円が割引になります。

電気料金は北海道電力に基づいた料金設定になっているため、高くなることはありません。
毎月ちょっとでも安くしたいという北海道在住の格安スマホユーザーには魅力的なサービスです。

以上格安スマホユーザー向けの電気事情について迫ってみました。
供給エリアが広く、多くの方が利用できるのは今のところBIGLOBEスマホが頭一つ抜けています。

 
関連記事
  • 電気とスマホ、ネットのいい関係とは
  • 北陸電力と東京電力エナジーパートナーを比較してみた
  • 安いと評判の北陸電力に電話して聞いてみた!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • 電力自由化に伴い知っておきたい3つの事とは
  • ソフトバンクでんきって安いの?そのメリットとは
  • 節電省エネ・電力自由化で電気代は安くなるのか?
  • 必読!節電術!電力会社の契約の見直し
  • 格安スマホユーザーにお得な電気契約はあるのか?の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する