知っておきたい3つのエアコン節約術!大幅電気代カット!
最終更新日 2016.7.5

 

air-con2.jpg

アチイ、アチイ!!

暑い夏本番です!

今年の夏は熱暑予想!

エアコンを使うときに知っておきたい節約術をご紹介します。

 

エアコンの設定やと時間、使い方によって電気代をカットしつつ、快適な温度を保つことができるんですよ。

具体的にどんな方法があるのか紹介していきましょう!

 

設定温度を1℃変える

例えば、夏の暑い時期に少しでも涼しくしたいと思って、ついつい設定温度を下げてしまうことがあるでしょう。

しかし1℃設定温度が違うだけで電気代が10%近く違うと言われているんです。

今まで25℃に設定していたものが26℃に切り替えるだけで、具体的にいくら違うのか計算してみましょう。

 

エアコンの消費電力が1.2kwだとします。
電気が1kw=23円なら1時間あたり27円前後。

1日6時間使用したとしたら162円。
そして、30日分をかけると4,860円という計算になります。

ここで10%の電気代カットとなると486円分の節約。
1ヶ月で500円近い金額がカットできる計算になります。

 

もちろん使用時間やエアコンの設定温度、メーカーなどによって消費電力も異なるため、一概には言えませんが数百円の電気代カットになる事は間違いありません。

 

扇風機と併用する

 

senpuki2.jpg

扇風機と併用してしまうとそれだけ電気代がかかるので節約にならないと思われるかもしれません。

しかし扇風機の消費電力なんて微々たるものです。せいぜい30W程度ではないでしょうか。
1時間使っても1円になるかどうか。

こんなにも安いのはびっくりですね。
逆にエアコンは1時間つけているだけでも30円近くかかってしまいます。

扇風機で室内の空気循環を良くすれば、消費電力の多いエアコンの設定温度を下げすぎたり、上げすぎたりせずに済みます。

 

空気循環をよくする扇風機の使い方

そしてその扇風機の使い方もちょっとしたコツが必要なんです。
エアコンから出る冷気は下に行く特徴があります。つまり床周辺は冷たいけど、上に行けば行くほど暖かい空気になるということです。

 

夏は扇風機を下向きにするのが節電に効果的!
逆に冬は暖かい空気が上にあるので扇風機を上向きにすれば空気をかき混ぜて室温アップに貢献できるはずです!

 

以上、知っておきたいエアコンの節約術をご紹介しました。
扇風機をうまく使ってコスト削減に役立ててみてはいかがでしょうか。扇風機を使っても結果的には快適に電気代を抑えることができますよ。

 

 
関連記事
  • 他の人がなかなかやっていないエアコン節約方法とは
  • 電気代が安い冷蔵庫の3つの特徴
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!