他の人がなかなかやっていないエアコン節約方法とは
最終更新日 2016.7.7

 

eakon.jpg

ここではありきたりな
エアコン節約方法ではなく、
なかなか一般家庭ではやらないエアコン節約術を紹介しましょう。

 

ちょっと手間でやる気が起きないという意見もあるかもしれませんが、電気代を節約する目的なら、ぜひとも実行してほしいものばかりです。

室外機の配置場所を変更する

shitsugaiki1.jpg

エアコンの節約術というと温度設定や使用時間にばかり目がいってしまいますね。

しかし室外機も実は節約できる大事な要素なんですよ。

 

室外機は直射日光を浴びて熱が上昇してしまうと、それだけ稼働に必要な電力が掛かってしまうんです

もし室外機を移動できるご家庭なら日陰など熱が当たらない場所に移動してみてください。

ただマンションやアパートなど移動できないご家庭もあるでしょう。

 

そういったときは室外機カバーを買って直射日光が当たるのを避けましょう。

室外機カバーは安いものなら5,000円以下で販売されています。

 

室外機の外側に、すだれ・よしず、サンシェードのようなもので日よけにするのでもいいし、

ゴーヤや朝顔をプランターで育てて、緑のカーテンを作るのも手です。

窓とカーテンを工夫する

外気の温度をもろに受けやすいのは窓。

最近の家は断熱効果もあって冷えた空気がすぐに上昇しにくいという家も増えているんですが、窓だけはどうにもなりません。

 

二重ガラスなど耐熱性の高いものもありますが、熱を一番吸収してしまいます。

そこでやっておきたい対策が遮光カーテンの導入。

 

特におすすめなのは1級カーテンでその遮光率は99.99%以上といわれています。

ほとんど熱を室内に入れることはないんです!

 

よく学校の視聴覚室や理科室などにあるカーテンですね。

ただ、ある程度明かりがないと、かえって部屋が暗くなりすぎてしまので2級か3級の遮光カーテンでも問題ありません。

 

一般家庭ではなかなか意識して買うものでもないですが、電気代カットにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか!

直射日光を室外でシャットアウト!

d02a9351884c0e3c9b52c512401189a9_s.jpg

カーテンにプラスして更に遮熱性を増やしたいなら、すだれ緑のカーテンがオススメ!

窓の外側で食い止めれば室内に入ってくる熱を抑えることができますよ。

やはり、手軽に出来るのは、すだれ。

安いものなら1,000円程度で買えちゃう夏の必須アイテム!

 

一方、緑のカーテンはつる性の植物を利用した自然豊かな節電方法。

例えば朝顔ヘチマヒョウタンなどツル状の葉っぱが特徴的な植物を使って遮熱効果を取り入れてみましょう。

準備は5月中旬から6月中旬ぐらいがベスト!

 

緑のカーテンは隙間から日光が漏れてしまいますが、葉に水分があるので蒸発して湿度を上げ、涼しく保てるというメリットもあります。

 

以上、ひと手間加えたエアコン節約方法をご紹介しました。

最初は面倒だと思っても一度手を加えてしまえば、そんなにメンテナンスもいりませんから楽ですよ。

 
関連記事
  • 身近な家電に掛かっている電気代を調べてみよう!
  • 知っておきたい3つのエアコン節約術!大幅電気代カット!
  • 電気代が安い冷蔵庫の3つの特徴
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!