住まいに合った上手な掃除機の選び方とは
最終更新日 2016.5.9
soujiki2.jpg

ここでは住まいに合った上手な掃除機の選び方を紹介していきます。
マンションやアパートに住んでいる人、一軒家に住んでいる人などによって利便性も変わってきます。

また部屋の広さや周辺環境なども掃除機を選ぶ要素に関わってくるでしょう。 どんなポイントを意識すればよいか解説していきます!

マンションやアパートに住んでいる人に向いている掃除機とは

マンションやアパートに住んでいる場合、部屋の広さが2部屋程度ならコードレスタイプの掃除機でも十分でしょう。
掃除する範囲が狭い場合は、連続使用時間に難点のあるコードレスタイプの掃除機でも問題なく最後まで掃除することができるでしょう。

コードレスタイプの掃除機は吸引力を強くすると大体20分程度持ちます。
20分あればその間にリビング、他のお部屋、キッチン周り、廊下、洗面所など全て行うだけの時間はあるはずです。

逆にそれ以上の部屋数がある場合はコードレスタイプのものではなく、コンセントに差し込んで使用するタイプの掃除機の方が隅々まで時間をかけて掃除することができます。

コードレスタイプでも良いのですが、途中で充電が切れてしまう可能性もあるため、まとめて掃除したい人にはちょっと不向きです。

ご近所が気になる人にはコレ!

アパートやマンションに住んでいる人は、「音が隣まで響いてしまうのではないか?」という不安要素もあるで

しょう。
特に日中仕事で掃除をする暇がなかなか無く、夜にやりたいという人にとっては重視しなければいけない要素。

そういったケースでは日中掃除してくれるお掃除ロボット(ルンバなど)を検討するのも良いでしょう。
あるいは静音性に優れている掃除機を購入するのも一つの手段です。
人気なものではPanasonicのMC-BU100Jなどがあります。

一軒家の人ならコレ!

一軒家の方なら、しっかりと時間をかけて掃除したいという人が多いでしょうから、ワイヤレスタイプではなく吸引力を重視して選ぶのが良いでしょう。

評判が良いのは、やはりダイソンシリーズ! 吸引仕事率が高く、微細な塵、ホコリ、ゴミまで吸い取ってくれます。

単純にゴミを吸い取るだけでなく、アレルギー体質の方の改善にも繋がるほど優れた吸引力を誇ります。
ダイソンであれば軽いので2階に持ち運ぶときにも便利で、使い勝手も抜群です。

以上、住まいを考慮した掃除機の選び方をご紹介しました。
もし高齢の方や女性の方で掃除機を持ち運ぶのが大変という人はコードレスタイプのダイソンシリーズも販売されているので考慮してみてはいかがでしょうか。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!