電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
最終更新日 2016.5.23
denshirenji3.jpg

ここでは様々なシチュエーションを想定して電子レンジを使うときに、1回につきどれぐらい電気代がかかっているのか検証していきます。
お弁当を温め直すとき、お味噌汁を温め直すとき、ピザを作るときなど。
具体的な食材や料理名を挙げて紹介していきます!

シチュエーション別電気代を検証!

電子レンジは瞬間的に1000Wから1300W程度消費電力が発生します。
それを元に温める時間を換算し、どれぐらいの電気代がかかるのか見ていきましょう!(電気代は契約や条件にもよるので目安としてお考えください。)

・お弁当:2分1円
・飲み物(コーヒー、紅茶、お茶など):1分0.5円
・ご飯(一人前):1分30秒0.75円
・味噌汁(一人前):1分30秒0.75円
・カレーやシチュー(一人前):2分30秒1.25円
・煮物(一人前):2分1円
・冷凍食品(シュウマイや餃子など):2分30秒1.25円
・野菜炒めやしょうが焼きなどの残り物(一人前):2分1円
・天ぷらやフライ(オーブンを使用):5分2.5円
・食パン(オーブンで両面焼き):6分3円
・ピザ(オーブンを使用):8分4円

おおよそ上記のような加熱時間と電気代がかかります。
汁物やカレーやシチューなどの液体状のものは冬の時期だとさらに温度が下降しやすいので、余計に加熱時間が掛かることも考えられます。

温める時のポイントとは

電子レンジを賢く使うには材料を200グラム以下に抑えることです。
大量の物を1度に温めるようとすると、時間もかかりますし、中まで熱が通っていなくて冷たく感じるなんてことも・・・。

熱伝導率が下がってしまい、加熱ムラが出てしまうので出来るだけ1回に温める量は1人分をイメージすると良いでしょう。
ただ大家族など温めるものが多くて「1回1回分けて温めるのは面倒」という人は、食材と食材の距離をあけて電子レンジ内に置くようにしましょう。
そのほうが加熱効率がアップします。

また食材によって温め方を工夫するのもポイント。
例えば残り物や飲み物を温め直したいときには必ずラップをつけましょう。
保温性が高まり、加熱時間が短くなります。

逆にフライや揚げ物の場合はラップをしない方が放熱性が高まり、サクッとした感触を残すことが可能です。

電子レンジは1日によく使うという人でもせいぜい3、4円程度でしょう。
1ヶ月分で100円前後
電子レンジで温める機能が中心の人なら、そこまで電気代を心配する必要はないでしょう。

ピーク電力を高くしないことが、今後の節電のポイント!

意外にそれほど電力を食わない電子レンジですが、気を付けることがあります。

一時的、瞬間的に1000Wから1300W程度消費電力を消費し、アンペアの限度を超えてしまうとブレーカーが落ちてしまいます。

たとえば、電気鍋や電気ストーブ、エアコン等、大量に電力を消費する電気器具をつけているときに、電子レンジでチンすると、ブレーカーが落ちることがあるので、
一時的に消してから電子レンジのスイッチをつけましょう。

電気メーターが「スマートメーター」に変わると、電力ピーク消費量で電気の基本料金が変化する「スマート契約」を契約できます。
ピーク電力が少ないと基本料金が安くなる契約です。

電子レンジを付けてブレーカーが落ちない場合は、気づかないけれど、それがピーク電力となるために、基本料金が上がってしまうことが考えられます。

そう考えると、ブレーカーがたとえ落ちなくても、電子レンジをつかうときは、大きな電力消費の電気機器をいったん消すクセを付けておくとよいでしょう!

以上、シチュエーション別で1回につきどれぐらいの電気代がかかるのか検証してみました。
ほとんどのものが3円以下で温め直したり、焼くことができますので使いすぎなければそこまで電気代が膨れ上がることはないでしょう。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!