エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
最終更新日 2016.3.1
eacon1dosageru.jpg

エアコン設定の温度によって消費電力や電気代に違いが出てきます。
実際そういった話を聞いたことがあっても、それを意識して実践している人は意外と少ないかもしれません。
ここでは、1℃の違いでどれだけの変化があるのかリアルにわかりやすく紹介していきます!

1℃違うとエネルギー積算値に違いが!

エアコンを使う場合、1℃違うときのエネルギー積算値について紹介していきます。
例えば8月の暑い時期に26℃に設定しておくと、月間のエネルギー積算値は85MJ/m2。
それを27℃に設定すると76.3MJ/m2まで減少します。

これは10%の削減に成功していることになります。
冬も同様に1℃違うだけで10%程度の削減が可能です。

ちなみにMJ/m2は日射量のこと。
日射量が強ければ強いほど発電する電力は必要になってきます。
すなわちそれだけ消費電力が増えると解釈しておけば良いでしょう。

1℃違うと電気代にどんな影響が?

エアコンを使うときに1℃違うと10%電気代がオフになると言われています。
メーカーにもよりますが、エアコンだけの電気代はおよそ月に500円~2000円ほど。

必要な時だけ使う人なら500円が450円に、つけっぱなしの人なら1500円が1350円になるという計算です。(おおよその数値です)

「1℃の違いで100円前後しか変わらないなら別にいいや」という考えも確かにあるでしょう。

ただ例えば夏の暑い時期に今までは25℃に設定していた人が28℃に変えたとします。
そうすると3倍の違いが出てくるわけですから、人によって500円ぐらい月の料金が変わってくる可能性もあります。

そう考えるとちょっと節電した方が良いのかなという気にさせられますね。
ちなみに部屋の広さやエアコンの強弱、使用時間、電気の契約形態など様々な要因によって電気代も変わってきますのでご注意を

サーキュレーターや扇風機で快適に!

エアコンの温度設定で過ごしにくいと感じたら、サーキュレーターや扇風機を使って空気を循環させていきましょう。

サーキュレーターや扇風機は非常に消費電力が少なく、35W程度のものも存在します。 そうなると1時間あたりの電気代は1円すらいきません。 電気代をうまく抑えるには扇風機も効率的に使うことが大事です。

以上、エアコンの温度が1℃違うだけでどのような変化があるのか紹介しました。
エアコンと扇風機を両方使えば温度設定をある程度ゆるくしても問題ないでしょう。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!