身近な家電に掛かっている電気代を調べてみよう!
最終更新日 2016.7.14

c7c5dd3fdfd30f7f3d9cd4b5ff4a43e2_s.jpg家電を使うとき、

それぞれどれぐらいの電気代が

かかっているか

把握していない人も多いでしょう。


ここではわかりやすく「1回使うといくら」、

あるいは「1時間でいくら」

というような形で紹介していきます。


家電ごとの電気代が分かれば意識して節約できるかも!

ざっくり電気代を見ていこう!

電気代は消費電力と使用している時間

によって導き出されます。


家電にはそれぞれ「何ワット

という表記がされているはずです。


電気代は1kWhあたり1時間22円ですから、100Wで換算すれば1時間2.2円前後になります。


これを基にあらゆる家電の電気代を見ていきましょう!

・冷蔵庫:1時間6.6円
・洗濯機:1回30分として5円
・電子レンジ:1回5分として2.3円
・炊飯器:1回1時間として11円
・テレビ:1時間4.4円
・掃除機:1回30分として11円
・ホットプレート:1回1時間として28.6円
・ドライヤー:1回10分として3.6円
・電気カーペット:1時間11円
・扇風機:1時間1.1円
・パソコン:1時間2.2円
・エアコン:1時間66円
・乾燥機:1時間33円
・電気ケトル:1回5分として1.8円
・IH クッキングヒーター:1回1時間として44円

上記のようになりました。

あくまでもおおよその数値です。

使用している家電によって

消費電力が異なることも、

もちろんありますからね。

またエアコンや電子レンジなど

消費電力の振り幅が広いものもあります。

強弱によって

電気代は変わってきますので、

そういったものは平均値で計算してみました。

電気代を意識するなら

上記検証で電気代が高いものを

ピックアップすると

エアコン、乾燥機、IHクッキングヒーターが上位トップ3となりました。

中でもエアコン

家電の中で最も電気代がかかります

から、安易に使用するのは避けたいですね。


夏なら扇風機換気を上手く行って、

できるだけエアコンの使用頻度を下げること、

冬ならカーボンヒーターやこたつなどを使ってしのいだ方が電気代が安くなります。

乾燥機も実は意外と電気代がかかります。

天気の良い日は

外に洗濯物を干して

乾燥機の使用をできるだけ控えましょう。

IHクッキングヒーターはさすがに

使用を控える

というのは難しいでしょうから、

電気代そのものの契約形態を見直すなどして対処するしかないですね。


以上、

身近な家電の電気代について

調べてみました。

たまにしか使わないものなら

そこまで意識する必要はありませんが、

消費電力がかかって

電気代がかかるものや、

定期的に使うものは

知っておいて損はないでしょう。

 
関連記事
  • 他の人がなかなかやっていないエアコン節約方法とは
  • 知っておきたい3つのエアコン節約術!大幅電気代カット!
  • 電気代が安い冷蔵庫の3つの特徴
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!