省エネには洗濯機のインバーター!!
最終更新日 2016.4.27
sentakuki_inverter.jpg

洗濯機の種類の中には機能として、インバーター制御が搭載されたものがあります。
汚れ落ちが良くなって、節電効果も高いとされているため人気の洗濯機です。

その反面、購入価格が若干高いというデメリットも・・・。
ここではインバーター搭載の洗濯機について紹介していきます!

そもそもインバーターって何?

インバーターとは洗濯物に応じて洗浄効果を変化させられる機能です。
例えば、あんまりゴシゴシ洗いたくないなという素材(シルクやウールなど)は、水流を緩やかにして優しく洗濯してくれます。

逆に真っ黒に汚れたユニホームなどは強い水流を起こして洗濯をします。
インバーターが搭載されていると、モーターの回転数が状況に応じて変化し、水流の作り方も変わってきます。

インバーターがないものは、ただ単にロボットが素材を考えないで洗濯しているようなもの。
しかしインバーター搭載は人間が素材を確かめて洗っているような感じです。
それゆえ洋服の持ちもインバーター搭載機能の方が長くなります

さらにインバーター搭載にはこんなメリットも!

インバーター搭載は汚れ落ちが良くなるだけでなく、静粛性にも優れています。
従来の洗濯機の3分の1程度に騒音を鎮めることに成功し、夜でも近所を気にせず洗濯できると評価が高い洗濯機です。

モーター音が静かで、水はねの音も少ないので騒音が気になる人に向いています。
また脱水時もゆっくりと水を排出していくため、いつの間にか洗濯が終わっているということもよくあります。

そして消費電力を最小限にとどめるので、インバーターが搭載されていないものより若干電気代が安くなります。

水道代が安くなるのもメリット!

インバーター搭載だと1回につき20L程度、水を軽減することができます。
仮に毎日洗濯するとなれば1ヶ月で600Lの違いが!

これを水道代に換算してみると、地域によって若干異なりますが、およそ60円程度の違い。

・1ヶ月で60円
・1年で720円
・3年で2,160円
・5年で3,600円

上記のように長い目で見ればそれなりに違いが出てきます。
機能が優れている上に電気代や水道代も安くなるというメリットがありますから、ぜひ検討したい機能の一つです。

以上、洗濯機に搭載されているインバーターについてご紹介しました。
インバーター搭載の洗濯機は5,000円から1万円程度通常のものより高くなりますが、ランニングコストを考えればそこまで変わりませんし、しかも機能も良いので検討する価値は十分あるでしょう。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する