食器洗い機ってどれくらい電気代が掛かるの?
最終更新日 2016.7.14

syokusenki2.jpgここでは食器洗い機、

食器洗い乾燥機の電気代について検証していきます。


ポイントとなるのが

乾燥機が付いているのか、

付いていないのか。


これによって

大きく電気代も変わってくるんですよ。


具体的にいくらぐらいになるのか、見ていきましょう!

食器洗い乾燥機の電気代とは

食器洗い乾燥機は

だいたい1時間で800W程度

消費電力量になっています。

これを電気代に換算すると17.6円。

1ヶ月毎日使ったとしたら528円。

1年間使ったら6,336円になります。

長期的に見るとやっぱり、

そこそこの電気代がかかりますね。

しかしこれは乾燥機を使わないときの電気代。

乾燥機を使う場合、

さらに30分は使用することになるでしょう。

その場合の電気代は1回につき26.4円。

1ヶ月毎日使ったとしたら792円。

1年間使ったら9,504円になります。

乾燥機を使うと、「1年間で3,000円程度の差が出てくる」と解釈しておきましょう。

食器洗い機には電気代以外にもお金が!

食器洗い機は

電気だけで成立するものではありません。

洗浄するためのお湯が必要です。

お湯には水道代がかかりますし、

お湯にするためのガス代もかかります。

1回につき10リットル前後

使用しますから、

推定2円前後の水道代です。

水道代はたいしたことないですが、問題はガス代

ガス代は時期によって温度を上昇させるための時間が異なりますから、一概に1回につきいくら、と言うのは難しいです。

また都市ガスかプロパンガスでも違います。

 

ただ推定で言うと、およそ3円から7円程度かかるのでしょう。

 

多い場合を想定すると、

1日で7円ですから1ヶ月に換算すると210円。

1年間で2,520円となります。

つまりまとめると、

食器洗い乾燥機を乾燥もフルで使う場合、光熱費すべて含めると1万円を超える可能性がある

というわけです。

手間を取るか、光熱費を取るか

自分で手洗いする場合は

工夫次第で大幅に光熱費を下げることができます。

まず電気代はゼロになりますし、

お湯ではなく水で我慢できればガス代も発生しません。

水道代だけはかかってしまいますが、

かごや桶を用意してその中に水をためて洗えば水道代も節約になります。

 

手間や冬場の寒さといった難点はありますが、光熱費を抑えるのは間違いなく自分で洗う方法です。


以上、食器洗い乾燥機の電気代についてご紹介しました。

毎日のことなので、

ただ手軽で良いというだけでなく、

コスト面も考慮して購入するか判断してみてはいかがでしょうか。

 
関連記事
  • 身近な家電に掛かっている電気代を調べてみよう!
  • 他の人がなかなかやっていないエアコン節約方法とは
  • 知っておきたい3つのエアコン節約術!大幅電気代カット!
  • 電気代が安い冷蔵庫の3つの特徴
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!