些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
最終更新日 2016.2.9

日常的によく使うものといえばテレビ。
テレビの節電方法を理解しておけば、年間で数%のコスト削減に役立ちます。
具体的にどんな節電方法があるのか紹介していきましょう!

どんなテレビが消費電力を使うの?

tv.jpg

最近は液晶テレビやプラズマテレビなど様々なテレビが販売されていますね。
性能がアップして、消費電力のカットに役立っていますがやはりサイズが大きければ大きいほど、消費電力を使うことになります。

例えば、32型のテレビと24型のテレビ。
年間コストでおおよそ250円ほどの差が出てきます。
部屋のサイズに合わせたテレビを使って無駄なコストを削減しましょう。
ちなみに液晶テレビとプラズマテレビでは消費電力の違いはないと言われています。

主電源を消すだけじゃ不十分?

テレビの節電のため、主電源から電源を消している人も多いかもしれません。
ただ、それだけでは完璧な節電方法とは言い切れないんです。

徹底的に節電を心がけるならコンセントから抜くのが最も有効な方法。
コンセントが刺さっている状態だと待機電力が発生しているので、微量ながらも電力が消費されているんです。
長時間外出する時はコンセントから抜くように心がけたいですね。

明るさの設定を変える

テレビは初期設定では明るさや見やすさを意識しているため、節電モードになっていません。
テレビによっては省エネモードでちょっと明るさを落とした設定もあるので、切り替えてみましょう。
年間コストの差は数十円程度ですが塵も積もれば山となる!?

最近は自動で節電効果を発揮してくれるものも!

最近のテレビはさらに進化していて、室内の明るさを自動で検知し最適な画面輝度を調整してくれるもの、人がいなくなったら自動で消画モードになり節電効果を発揮してくれるもの、コンセントの電源を使わずに内蔵バッテリーだけでテレビを楽しめるものなど様々あります。

こういった機能が搭載されたテレビに買い換えてしまうのも一つの手ですね。

アンテナの電源供給をやめる

例えば、ケーブルテレビなどで違う機器からBSやCSの電源供給を止めても影響がないことがあります。
その結果、消費電力が抑えられ、節約につながります。

以上、テレビの節電方法についてご紹介しました。
一つ一つは数十円や数百円の節約で大きな影響があるわけではありませんが、全て実行すれば年間で大きな額の節約になるので、ぜひ実行してみてくださいね!

うちのテレビは、どうしても旦那さんの癖で、テレビを見ながら寝落ちする。
朝気が付いたら、つけっぱなしのまま寝ているのです。 これはやはり、電気の無駄!コンセントタイマーを付けて消えるようにするといいでしょうね!

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!