ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
最終更新日 2016.5.6

ここではワイヤレス掃除機を使うときにどれが良いか悩んでいる人に参考になる情報を紹介していきます。

軽さを重視するのか、値段を重視するのか、吸引性を重視するのか。それともバランスを考えて購入するのか。 人気のワイヤレス掃除機をいくつかピックアップして比較してみました!

hitachi_fr7d.jpg

価格で選ぶ

値段を重視してそこそこ有名なものが良いということなら日立のFR7D、マキタの4070DWがおすすめ!
ともに7,000円台で購入することができ、ワイヤレスタイプの掃除機としてはかなり安価な部類です。

FR7Dは1.1キロ、4070DWは0.9キロということで利便性も問題なし。
1キロ前後なら女性でも軽いと感じられるぐらいの重さなので使い勝手もよいでしょう。

軽さを重視して選ぶ

軽さを重視した場合もマキタシリーズはおすすめ!
先ほど紹介した4070DWも軽いですが、さらにそれを上回る0.81キロのCL0702DSもあります。

また、ダイソンのDyson Digital Slim DC35 マルチフロア、Dyson Digital Slim DC45 モーターヘッドも0.91キロとなっているため、非常に軽く使いやすいです。
ワイヤレス掃除機で1キロを切っていればかなり軽いと感じられるでしょう。

吸引力を重視して選ぶ

吸引力を示す一つの指針となるのが吸引仕事率。
この数値が高ければ高いほど吸引する能力もアップします。
吸引力で優れているのはダイソンのDyson Digital Slim DC62

100Wを示していて、なかなかそこまで高い数値のものはありません。 ちなみに軽さに定評のあるマキタシリーズは15Wから30Wなので、それと比較しても吸引力に違いがあることがわかります。

静音性で選ぶ

音ができるだけ静かなものが良いという人はPanasonic(パナソニック)のMC-BU100Jがおすすめ。
騒音値は静音性に優れているといわれる62から64dBを実現!
ここまで数値が低いワイヤレス掃除機も、なかなかないので検討する価値は十分あるでしょう。

人気で選ぶ

売れ筋商品を選んでおけば間違いないという解釈でも良いでしょう。
安定的に人気を誇っているのはダイソンシリーズ

Dyson Digital Slim DC62、Dyson V6 Fluffy+、V6 Fluffyなどが人気です。
価格は5万円から6万円程度。

もうちょっと値段が安いものが良ければ東芝のトルネオ ヴイ コードレス VC-CL1200もオススメ!
3万円台で購入可能です。
吸引力や使い勝手の良さなど総合的に高い評価を受けているものばかりです。

以上、ワイヤレス掃除機を項目別に紹介してみました。
自分が重視している要素を考慮して検討してみてはいかがでしょうか。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • 電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!