電気代が掛かる落とし穴!?浴室乾燥機はお金が掛かる?
最終更新日 2016.2.
yokushitsukanso.jpg

電気代が掛かるものといえばエアコンが有名ですね。
他には毎日使うテレビや冷蔵庫、照明などが掛かると思っている人も多いでしょう。

ただ、実はもう一つ電気代がめちゃくちゃ掛かっちゃうものがあるんです。 それは浴室乾燥機です!

浴室乾燥機は消費電力が高い

お風呂を上がった後に湿気が充満しているのでそれを取ろうと思い、浴室乾燥機を使っている人も多いでしょう。

湿気が溜まった状態だとカビてしまったり、嫌な臭いがついてしまうという理由から長時間浴室乾燥機を使うケースもありますね。

ただ経験がある方もいるかもしれませんが、浴室乾燥機を使ったまま他の家電を使おうとするとブレーカーが落ちるという経験はありませんか?

とにかく使い方によっては浴室乾燥機は消費電力がとても高いんです!

衣類乾燥と暖房の場合は大体1,300Wぐらい使います。
これはエアコンとほとんど変わりません。
しかもエアコンと違って温度調節をするわけではないので、絶えず暖かい熱風が出ています。

例えば、30アンペアで生活している人ならドライヤーとテレビを見るだけでもあっという間にガタンとブレーカーが落ちてしまうことも・・・。

浴室乾燥機を使っている時は他の事が出来ないぐらい、かなり消費電力が高いと覚えておきましょう。

浴室乾燥機の電気代とは

もしお風呂から出て乾燥するまでに4時間ほど使っていたら、1ヶ月の料金はめちゃくちゃ高いです。

1,300Wの電気を4時間使い続けていたら4,000円前後になってしまう可能性があります。(電気の契約形態にもよりますが)

こうなるともはやエアコン以上に1ヶ月で電気代がかかることになりますね。
浴室乾燥機はエアコンをガンガンつけている状態と同じぐらいと解釈しておいた方が良いです。

ただ、どうしても湿気が溜まるのは嫌だという人もいるでしょう。
そういう時はまずドアを開けて換気をします。

そして「衣類乾燥」や「暖房」に関するボタンは押さないようにしましょう。
この2つがめちゃくちゃ消費電力を食います。

使うとしたら「換気」ボタンのみにしてください。
これなら消費電力をかなり抑えることができます。メーカーにもよりますが20Wから50W程度でしょう。

これなら4時間使ったとしてもせいぜい5円弱です。
浴室乾燥機は使い方次第でびっくりするような電気代になってしまうので注意しましょう。

以上、浴室乾燥機の電気代についてご紹介しました。
ちょっと驚かすような書き方をしてしまいましたが、「換気」ボタンのみを使うのならばそこまで電気代を気にしなくても大丈夫です。

 
関連記事
  • オーブンレンジとスチームオーブンレンジはどちらがオススメ?
  • 電子レンジは1回につきどれくらい電気代が掛かっているの?
  • ワイアレス掃除機は何を決め手に選ぶ?
  • 洗濯機の寿命とは!?買い換えたほうが節約できる?
  • 電気代が安い乾燥機能付洗濯機ってあるの?
  • 省エネには洗濯機のインバーター!!
  • 賢い主婦はどちらを選ぶ?レイコップとダイソン
  • 光熱費を抑えられる洗濯機を教えて!
  • 節電!知ってないと損する洗濯機の選び方
  • 電気カーペットと電気コタツの電気代を詳しく知りたい!
  • 室外機の管理がエアコンの性能に関係してくるってホント?
  • エアコンの温度を1℃変えるとどれだけの変化があるのか検証!
  • ちょっとの工夫で電気代節約!炊飯器の節電方法とは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • スマホにまつわる節約術5選!
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!