スマホにまつわる節約術5選!
最終更新日 2016.2.22
f3011fc686d945a2a1aefcdab0755b1a_s.jpg

このページでは、スマホに関する節約方法や節電方法を紹介してきます。

自分の知らない機能や充電の仕方次第で十分に電気代を節約することができるんですよ。
具体的な方法を紹介していきましょう!

充電は使い切ってから行う!

常に充電が100%の状態じゃないと嫌だという人もいるでしょう。

そういう人は家に帰るとすぐに充電器にスマホ差し込んでしまいがち。
しかしバッテリーの寿命を持たせるには、むしろ電池がなくなってきてからの方が、
負荷がかからずバッテリーの持ちが良くなると言われています。

夜寝るときにちょっとしか電池が減っていないのに充電するのはもったいないですよ。

こまめに起動アプリを切っておく

ゲームなどアプリを利用した時についついそのままにしがちの人も多いでしょう。

ただその間もバッテリーが使用されて電池が減っています。
例えば、iPhoneなら「設定」から「バッテリーの使用状況」をチェックできるので、
どのアプリがバッテリー消費が激しいのかチェックしてみましょう。

定期的にアプリを切っておくことで電池を長持ちさせることができます。

位置情報を使っているアプリは利用しない

位置情報を提供するアプリ(例えばGoogleマップなど)は
現在地を取得するためにバッテリー消費が激しくなります。

地図を利用する時は分からないポイントだけ使うなど、
極力使用は避けてバッテリー消費を軽減しましょう。

位置情報系のアプリは電源を切った後でもまだ完全に切れていないので、
スワイプして切っておくようにしましょう。

寝るときはデータ通信回線を切っておく

寝ている時に極力消費電力を抑えるには、Wi-Fiなどのデータ通信を切っておくのが理想です。
データ通信が行われていないと節電効果があります。

TwitterやLINEなど通信が切れてしまうことがあり、リアルタイムで知ることはできませんが、連絡が届かないような時間帯では切っておくのも一つの手段です。

電力消費を抑えるアプリをインストール!

スマホ自体が持つ設定以外には節電効果のあるアプリをインストールするのも良いでしょう。

スリープ時に通信をオフにしてくれるもの、
バッテリーの持ちを長くしてくれるものなどが存在します。

具体的には「バッテリードクター」、「Juice Defender」などがあります。
バッテリーの使用状況をグラフ化して節電のヒントとなるものもあったりしますよ。

以上、スマホに関する節電方法を紹介しました。
アプリをインストールするときは自分に合ったものを見つけて、
それ以外はすぐに消去するようにしましょう。

 
関連記事
  • 自宅のゴミを減らせるエコアイディアとは
  • 冷蔵庫の購入は省エネ効果をチェックせよ!
  • 家庭で水道料金が掛かるものベスト3とは?
  • ケース別水道料金一覧を紹介!お風呂は?トイレは?
  • お風呂にまつわる節約術5選!
  • 水道代を減らす5つのワザとは
  • 洗濯機の間違った使用方法とは!?電気代がムダに掛かる?
  • あなたはいくつ知っている?掃除機の節約豆知識
  • 些細なことが節電に!知って得するテレビ節電方法
  • 節電効果があって見た目もきれいな緑カーテンの作り方とは!
  • 誰でも簡単に実践できる5つの冷蔵庫節約方法とは
  • みんなが知らない冷蔵庫節約術!驚きの節電方法とは
  • 電力の自由化で東京電力は「東京電力エナジーパートナー」に
  • こたつとセラミックファンヒーターの電気代比較
  • 暖房器具はどれが1番電気代が安いの?
  • パソコンは消したほうがいい?つけっぱなし?
  • 寒い冬の節約術:温冷浴で湯冷め解消~!
  • 足元から温める秘策!
  • 寒い冬はすきま風対策が大切!
  • 夏本番!暑い夏のクーラー対策!
  • 必読!節電術!電力会社の契約の見直し
  • クールシェア、ウォームシェアで節約!
  • いらない電気は消してね!
  • 暑い夏を乗り切る節電術!電気を止める?!