選べるのはいいことだ

電力自由化の最大のメリットは、電力会社を選べるようになることです。

選べない不愉快さ

みなさん、NHK役所水道などの窓口で不愉快な思いをされたことはないでしょうか。これらは代替となる組織がなく、基本的に選べないものです。

これら選べないサービスに関わる人々ですが、
日本では多くの方がサービス向上のため努力されています。

しかしこれらサービスの仕組みとして、質を向上させなくとも仕事が回ってしまうため、どうしても一部にサービスを向上させる気のない人がおり、運悪く私たちと接する場合があります。
また競争によるサービス改善がないため、サービスそのものが歪んでしまう例も多いです。

このような選べないサービスは、代替がないため仕方なく利用するものの、理不尽さや不愉快さを伴うことが多いのではないでしょうか。

選べばサービス向上

では選べるようになればサービスは向上するのでしょうか。
国鉄からJRになって、駅員さんは愛想よくなり、列車の本数も増え、利用しやすくなりました。

郵政民営化により、なぜか偉そうな局員さんはいなくなり、
使いやすい料金ができ、便利になりました。
私鉄や宅配便・宅急便との競争により、サービスは大幅に向上しています。

選べるようになればサービスが向上することは間違いないと思われます。
少なくとも不愉快なサービスは拒否し、代替のサービスを選ぶことができるようになります。

いいと思える企業を応援しよう

電力が自由化されると、自分で電力会社を選ぶことができます。
勧誘がうるさいなら別の会社に乗り換えられます。
原発に反対なら原発を持たない会社から購入できます。
環境に投資したいなら自然エネルギー発電の会社を選ぶことができます。
当然、料金を比較して安い電気代の会社を選ぶこともできます。

これら当たり前のことですが、
この当たり前のことができるようになるのが一番のメリットではないでしょうか。

また、電気代という身近なお金で、自分が気に入った企業を応援することができます。自分で調べて理解し、気に入った会社へ電気料金を払うことは、受け取ったサービス以上に満足を得られるものではないでしょうか。

自由化により、いろいろと特色のある会社が参入すると予想されますが、
この文章により少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 
関連記事
  • 新電力でもクレジットカードで引き落としできる?
  • 新電力の電気料金を滞納すると?
  • マンションが一括契約していて電力会社が選べない?
  • 電力基礎用語はやわかり
  • 提携クレジットカードでさらに得する術は!
  • 新電力って違約金はあるの?変更や解約について
  • 電力自由化はいいけど、こんなトラブルの時はどうなる?
  • 請求書や支払い方法は変わる?
  • 電力小売りにクーリングオフは使える?
  • 停電が多くなる?
  • 電気代が安くなる?
  • 選べるのはいいことだの口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する