環境とエネルギーについて
最終更新日 2016.1.28

変化する地球環境

地球温暖化.gif

私たちは、地球の資源を使って、日々暮らしております。
今、そのかけがえのない地球が、激変しています。

地球温暖化が年々進み、気候の変動を始めとした異常気象は、世界で大きな災害をもたらしています。

今地球がどのような状態にあるか、その環境について今一度考えることが大切でしょう。 地球が誕生して、約46億年です。

原始生命体が誕生したのが約35億年ごろ前です。海の中では藻類が出現し光合成によって酸素を作り出し、 それが海中に広がり、さらには上空に広がり、現在のような大気となりました。

上空では紫外線の作用で酸素からオゾンが作られ、やがてオゾン層となって、
有害な紫外線から地球を守ってくれます。

地球の自然環境は、人類のみならず、すべての生命体をいろいろな形で守ってくれます。
大気、水、土、森林、相互に関わり合って地球環境を維持してくれます。

その地球を我々人類は、文明の発展と入れ替わりに汚染していると言うことを認識しなければなりません。

真剣に取り組むべき環境問題

これまで豊かだった地球が、環境汚染が進み、
地球上からは多くの生命体が消滅し続けています。

人類だけが爆発的に増え続けています。
このことは人間が莫大なエネルギーを消費していることです。

産業革命以後、経済発展が続き、その代償としてオゾン層の破壊、酸性雨、海洋汚染、
大気汚染、水質汚染、森林の減少などの自然破壊は、著しいものがあると言えましょう。

人類は、豊かな生活を支えるため、地球の資源を使って生産し、
消費し、それをゴミにして排出して行きます。

大都市処分場はどこも満杯で、溢れたゴミや廃棄物は、川や野に捨てるか、
焼却して有毒ガスを大気にばらまいていくしか方法はありません。

このように豊かさを得た代償として、自然環境を破壊し、生態系を破壊しているのです。
これも人類のエネルギー大量消費が起こした、深刻な問題だと言えましょう。

われわれ一人一人が、この問題を真剣に取り組まなければならないとこまで来ていると言えましょう。

 
関連記事
  • 電力自由化のメリットとリスク
  • 自由化で原子力発電はどうなる
  • 日本の新エネルギー事情
  • 日本のエネルギー事情
  • 外資系を含めた新規参入企業のシェア争い
  • 電力自由化による新規参入(PPS)
  • 環境が一変した電力業界