auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
最終更新日 2016.4.14

auでんきのメリットなど詳細をまとめてみた!

oni.jpg

ここではauでんきのメリットなど契約形態を紹介していきます。auユーザーでは知っておくべき!特にたくさん電気を使う家庭は検討すべき電気サービス!料金や特典など詳しく見ていきましょう!

電気代の基本料金は一緒?

料金単価自体はどうなんでしょう。

■家庭向けの「でんきMプラン」
■事務所や商店、法人向けの「でんきLプラン」

の2種類があり、沖縄以外の全国対応ですが、エリアによって、違います。

家庭向けの「でんきMプラン」のまず料金単価についてみていきましょう。
従来のようにアンペア毎に基本料金が異なります。auでんきと東京電力はともに同じ基本料金となっています。

アンペア別基本料金
・10アンペア:280.80円
・15アンペア:421.20円
・20アンペア:561.60円
・30アンペア:842.40円
・40アンペア:1123.20円
・50アンペア:1404.00円
・60アンペア:1684.80円

全く料金は変わらず、むしろ1年未満に解約してしまうと解約違約金として2,000円の支払いが生じます。(auの電気提供エリア外にやむおえず引っ越すとなる場合は解約違約金が発生しません)

ここまで見るとauでんきのメリットは全く無いように思えます。

auスマートフォンとのセット割りで最大5%割り!

auの場合、電気代に応じてキャッシュバックをするサービスを採用しています。キャッシュバックしてもらえるのはauのスマホと契約している場合のみです。

・5,000円未満:1%のキャッシュバック
・5,000円から8,000円未満:3%のキャッシュバック
・8,000円以上の場合:5%のキャッシュバック

上記のようにメリットがあります。

例えば、
5000円だと50円だけど、
10、000円使う人だと月500円のおトク
年6,000円もおトク!

私の家だと、う~ん、5000円を切ったり、超えたりって感じかな~。
1%~3%のセット割り。でも割引がないよりはもちろんいいですもんね。

ただし、そっくりそのまま電気代が引かれるのではなく、au WALLETプリペイドカードにチャージされるため、料金自体の割引はありません。

au WALLETプリペイドカードはモチロン、auユーザーなら持っているでしょう。マスターカードが使えるお店(たくさんあるよ~)で簡単につかえる、プリペイドカード

使うとポイントが付与される。それにポイントチャージして、支払いに充てられるから、ほんとに簡単に使える。auでんきセット割は、「ポイント分がお得ですよ」というようなものです。

その他にもパソコンやスマートフォンを利用して、いつでも好きな時に家庭の電気の使用量を確認できるサービス「auでんきアプリ」を提供。
毎日使用する電力が気になる人も多いと思いますが、auの新しいサービスにより、より電気が身近なものになってくると思います。

auは全国にある、およそ2500店舗のauショップなどを利用したカスタマーサポート体制を準備し、新しいサービスを開始します。
これにより通信料金のまとめ払いや割引だけでなく、スマートフォンを活用したサービスも充実してきます。

電気代が毎月8,000円以上掛かる人には特にお得!

キャッシュバックの割引率が電気代に比例して高くなります。
例えば毎月1万円以上かかってしまい、年間で電気代が12万以上かかるならキャッシュバックが6,000円以上になります。

通常は8,000円以上の場合、5%のキャッシュバックとなっていますが、関西エリアに関しては1年以上使用すると12%のキャッシュバック! となります。関西に住んでいて関西電力と契約している方には魅力的なサービスです。

以上、auでんきについて紹介しました。
料金プランが非常に明確で分かりやすくなっています。auのスマホを契約している人は変更してみてはいかがでしょうか。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する


    kayoさん

    ★★★★ 2016年4月1日申込
    auでんき:でんきMプラン50A(←北陸電力)
    電力を切り替えるというのは、非常に不安のあることではありましたが、auというわかりやすい会社だったことがいいと感じています。
    また、対応についても、質問にはすぐ答えてくれる体制を整えていて、自分側から無いことも全て答えてくれたことが良かったと思います。

    料金については、電気代が月々で1000円程度抑えられるようになり、料金が安くなっているとは感じています。
    元々北陸電力自体があまり高いところではなかったので、そこまで恩恵を受けられているわけではありませんが、これから利用してみれば、単価が少しだけ安くなっており、利用しやすいと感じられる部分は多くできるかもしれません。

    切り替えの対応をするとき、自宅で色々な設備変更がありましたが、すばやく終わったことはいいとおもいます。
    電気については、途切れることも無くスムーズに繋がっており、安心して利用できるような感じがあります。

    自由化によって、信頼できる会社とは異なる部分もあり、途切れてしまうような状態が生まれるのではないかと思っていましたが、今のところ1度も停電するようなことはありません。

    メーターについては、今まで利用していたものよりも見やすくなったことで、わかりやすく判断が出来ることがいいと思います。

    自分でも見て、現在どれくらい利用しているのか、確認しやすくなっています。旧式のメーターと違って、専門の人が見ないとわからないようなことが無いのは、いろいろといいところでもあります。

    使っていくうちに、自分でももっと節約をしようという意識が生まれてきたように感じます。

    窓口:電力会社webサイト 理由:料金が安いから

    2016-04-15
    chacoさん

    ★★★★ 2016年3月申込
    au電気:でんきMプラン(auでんきセット割)(←中部電力)

     申し込む前にシミュレーションで料金がどのくらい節約できるのかが確認できて便利でした。
    ホームページがスッキリしていて、事前に確認したいこと、シミュレーションや料金の概要・スマホとのauでんきセット割の詳しい説明がわかりやすかったです。
    auのスマホを使っている人は得だと思って申し込みました。


     申し込みはホームページ上で簡単にできました。
    ただし1月以降の電気会社の検針票を用意しておく必要があります。auでんきセット割を利用する場合はau WALLETプリペイドカードが必要です。
    私はau WALLETプリペイドカードを持っていたのでよかったのですが、au WALLETプリペイドカードを持ってない人はつくる必要があります。


     申し込みはホームページ上以外にも郵送やau取扱店でできます。 申し込むと”auでんきご利用開始のご案内”というお知らせが郵送されてきます。そこに記載されている利用開始日から利用できます。事前に切替日がわかるので安心でした。


     月々の基本料金や従量電気料金は従来の電力会社とほとんど変わらないのですが、auでんきセット割を申し込むことで電気料金に応じてキャッシュバックが受けられます。
    5,000円未満で1%、5,000円以上8,000円未満で3%、8,000円以上だと5%のキャッシュバックです。

    私の場合は冬に電気コタツなどの暖房用具をよく使うので、12月から2月くらいまでは電気料金が20,000円位になります。
    1ヶ月に1,000円は節約できるので、12月から2月までだけで3,000円、年間を通ずると6,000円以上の節約ができそうです。

    まだ始めて間もないので実感はありませんが、かなりお得だと思いました。

    窓口:電力会社Webサイト理由:スマホとのセット割で料金が安くなるから。

    2016-04-18