鹿児島からナンワエナジー
最終更新日 2016.4.5
logo_e-nanwa.png

鹿児島の新電力「ナンワエナジー」は九州から全国展開予定。休日家得プラン等の料金プランもあり。Tポイントも貯まる。魅力を解説。

まずは九州から

ナンワエナジー」は、現在九州電力エリアを拠点に活動している電力会社であり、家庭用の電力小売事業を展開しています。 本社を鹿児島、福岡に置き、九州で活動を行っています。

電気小売業界に参入してから、売上は徐々に伸びています。新規参入の企業の多くは全国での電力供給を予定していますが、「ナンワエナジー」は九州といった地域密着型の活動が特徴です。

「ナンワエナジー」は現在鹿児島県内の公共施設、また多くのオフィスビルなどに対しての市場調達の電気に加え、自社グループでの太陽光発電の電力を供給しています。

これまでの契約実績は1,000件程度と、まだそんなに多くはありませんが、九州の販売エリアに特化するなど、対象のエリアの中では独占状態に近い状態といえます。

「ナンワエナジー」は家庭用の電力小売参入に際し、電気料金の支払いに応じた共通ポイントとして「Tポイント」サービスの提供も始めます。電気料金を支払うごとにTポイントがたまりますので、とてもお得ではないかと思います。

電力会社の選択に迷っている方は、「ナンワエナジー」も候補に挙げてみてはいかがでしょうか。魅力的なプランが多いので、プランの選択の仕方次第によっては、お得になるケースも出てきます。

魅力的な料金プラン

現在九州では新電力を立ち上げている企業の数が多いので、競争激化が予想されます。競争に勝つためにも、魅力ある電気料金プランが求められます。「ナンワエナジー」が今回発表した電気料金は、次のようになっています。

まず「スタンダードM」プランです。このプランは、24時間同じ料金に設定されたプランです。このプランでは曜日や時間帯などを気にすることなく、電気を使うことができます。一般家庭向けのプランといえるでしょう。

このプランは世帯数が多くなるほどメリットが増えていきます。3人以上の世帯の場合、10%程度の電気代削減が期待できます。

次に「スタンダードL」プランです。こちらも曜日や時間帯を気にすることなく電気を使えます。「スタンダードL」プランは、電気製品を毎日多く使う家庭、企業や店舗向けのプランといえます。

スタンダードLプランは、企業や店舗におすすめのプランですが、電気使用量の多い一般家庭にもメリットがあります。

その他にも「スタンダード オール電化プラン」、「休日家得プラン」、「平日セレクト得プラン」など、お得なプランを用意しています。まずは一度シミュレーションなどで確認するなどして、それぞれの利用用途に合った料金プランを選んでください。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • 鹿児島からナンワエナジーの口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する


    sasayamaさん

    ★★★★★ 2016年4月頃申込
    ナンワエナジー:スタンダードM(←九州電力)
    最近になって電力会社切り替えについてよく聞くようになり、知人も別の電力会社にしているという話も聞き興味を持ちました。

    それほど安くてメリットも大きければ切り替えようと思って、いろいろ調べているどうやら自分の家の状況だと「ナンワエナジー」のものが一番お得のようでした。
    うちの場合、年間に一万円以上もお得になるようで「ここしかない!」と思いました。


    一番ビックリしたのは、電気会社もたくさんあってさらにプランもいっぱいあったことです。

    申し込んでさっそく切り替え工事が行われました。
    どうやらスマートメーターを替えるだけだったようで、インターネットプロバイダを替えるような感覚なのかな?と感じました。

    これで毎月安くなるならありがたいなあ、と思いましたね。その後は、普通に電気を使っていますが特に変わったことはありません。
    使える電力が減るわけでも無いですし、ブレーカーが落ちる心配もなさそうです。

    私にとってはやはり、電力会社は九州電力であることが当然だと思っていたのでちょっと不思議な感覚でこれから電力料金の競争が強くなればもっと安くなるかな?と希望もありますね。

    現時点での電力使用量は至って通常通りですね。
    私の家は造り的に冷え込みやすいので、冬は暖房をかなり使っていました。

    ようやく春ですが、どうもクーラーの電力消費が激しいので夏が一番心配でした。
    この調子だと思いのほか料金が抑えられそうなので良いですね。

    家でかかる料金の中でも電気料金が一番ネックだったので、ここをクリア出来たのは良かったなあと感じています。

    窓口:ナンワエナジーwebサイト理由:料金が安くなると聞いて

    2016-04-15
    nicoさん

    ★★★★ 2016年4月申込
    ナンワエナジー スタンダードM(←九州電力)
    今後への期待も込めて★4つを付けます。

    2016年4月以前から電力自由化に伴い個人で選択できる事には興味を持っており様々な情報を下調べしてきました。
    特にこれまでは大手の電力会社と契約せざるを得ない状況でしたので若干の迷いはありましたが電気料金が安くなるならと12ヶ月試してみようという決意に至り家族と相談の上1月からの個人向け先行受付を行いました。

    切替の際も役所などに出向く必要もなくweb上で簡単な入力を行うだけと面倒な手続きもありませんでしたので検針票や口座番号等を準備しておくだけと自宅にいながらスムーズな切替を行う事ができました。


    切替を行ってからまだ間がないので特別に電気料金が安くなったという実感はまだありませんが、極端に電気を節約したり消費するのは避け普段通りの生活を1ヶ月過ごすことでどう変わるかを楽しみにしているところです。

    電力会社の切替を行いましたがまだ間もないので特に実感は湧きませんが切替の際も停電するもありませんでしたし毎月送られてくる使用料金の明細票もペーパーレスで契約しましたのでさらに料金の割引が見込まれます。

    以前の大手電力会社では夜間の時間帯など割安となっていましたが家族のライフサイクルで22時以降にはほとんど電気を使用していませんでしたので24時間同一の料金というのも魅力の一つです。


    ただ鹿児島在住ですので咋年の台風でも停電となり数日間電気無しで凌がなくてはいけないトラブル時などの対応にも注目しており広報車でお知らせがあるのか、webで停電している地域や復旧のメドが立つのはいつになるのかなどの情報も含めサポート面に関しても大いに期待しています。

    窓口:電気料金価格.comで比較した後にweb上での申し込み
    理由:1年間の節約合計で平均1700円以上も料金が安い事が最大の決め手です。

    2016-04-15