JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
最終更新日 2016.4.7

そのままでおトク!

eneosdenki2.png

016年4月1日より、いよいよ「電力の自由化」が始まりました。自由化によって各企業とも様々なサービスを予定しています。

JXエネルギーの「ENEOSでんき(エネオスでんき)」でも、とてもお得なサービスを提供予定となっています。

「今だけ早割!」キャンペーンは終了しましたが、基本的に、安くなる。セット割りとかややこしいことはなくても安い!というのが売り文句のよう。
そのままでおトク、よく電気を使う人はさらにおトク!
気になるJXエネルギーの、「ENEOSでんき」料金メニューを解説していきましょう~~。

ENEOSでんきの料金メニュー

eneos_logo.png

「ENEOSでんき」料金メニュー」Aプランの場合は以下のようになっています。

まず基本料金を契約アンペアに応じて設定します。

それに加え、
【従量料金単価×使用量】+ 【燃料費調整額×使用量】+【再生可能エネルギー発電促進賦課金×使用量】+【オプションメニュー】
で算出します。

eneosdenki.png

この場合の基本料金、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金については、現在契約している電力会社と同じ単価になります。

燃料費調整額は、変動に応じて毎月自動的に調整されます。
また再生可能エネルギー発電促進賦課金は、法令に基づいて徴収されます。

もともと、ガソリンや灯油価格なども割引されるお得なENEOSカードで電気料金を支払うと、さらに1リッターあたり1円の値引きがされますのでさらに!お得です。

また、契約は基本1年で契約手数料や解約手数料は無料です。ですが、お得な「にねんとく2割」に契約すると、割引が付きます。

この割引は2年の更新月さい(23か月目と24か月目)以外の解約は違約金が発生します。
そうはいってもおトクな契約。その中身は?

「にねん とく2割」(にねんとくとく割)

1年目~2年目は、使用料1kWhあたり、0.2円(税込)の割引があります。
1世帯あたりの電気使用量の全国平均は、450kWhくらい。
500kWhとして。。。月100円、年1200円ほどが節約できそう。

そして3年目からは、0.3円になるので、月150円、年1800円ほどの節約になります。

KDDIとのセット割りも?

「JXエネルギーの「ENEOSでんき」」は、「電力の自由化」によって提供しているサービスが魅力的です。
さらにKDDIと提携して、電気代と携帯電話での通信料金のセット割引も展開することが分かりました。

今回の「JXエネルギーの「ENEOSでんき」」の提携は、電力料金の全面自由化に対する競争力激化の狙いがあります。 「JXエネルギーの「ENEOSでんき」」は製油所、天然ガスの発電所を所有しており、大手の電力会社やオフィスビルなどにすでに多く卸しています。

Tポイント利用している人は、エネオスでんきで手続きすれば、電気代の支払いでTポイントが貯まる!200円に1ポイント!これはうれしいですね!

特別提携カードでマイルやポイントも貯まる。

ENEOSでんきの電気代支払いは、もちろんENEOSカードがおトクですが、それ以外にも得できるクレジットカードがあります。 利用代に応じたクレジットカードポイントが貯まるのは普通だけれど、さらに、下記の「特別提携カード」で支払えば、さらに通常より得なポイント・マイルが付きます。

ANAカード...さらにマイル付与(200円ごとに1マイル)
ビューカード...通常1000円につき2Pt⇒4ポイント(2倍)。
ティーエスキュービックカード...通常1000円ごとに10pt⇒15ptに(1.5倍)。
レクサスカード...通常1000円ごとに10pt⇒15ptに(1.5倍)。
エポスカード...通常200円ごとに1pt⇒2ptに(2倍)。
エムアイカード...通常200円ごとに1pt⇒100円ごとに1ptに(2倍)。
※↑Tポイントはこの場合は貯まりません。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニューの口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する


    まささん

    ★★★★ 2016年3月申込
    ENEOSでんき:Aプラン(←東京電力)
     申し込みはホームページからおこないました。ホームページ上で郵便番号・氏名・メールアドレスなどを入力して確認すると、登録したメールアドレス宛に申し込み用のホームページURLが届くので、このホームページ上で正式に申し込みます。2段階の手順なのでちょっと手間ですが、それほど面倒ということはなかったです。東京電力への解約手続きなどもENEOSでんきがやってくれました。
     新電力会社のなかにはいろいろなセット割があって複雑でわかりにくいところもありますが、ENEOSでんきの料金プランは1本立てでわかりやすいです。契約期間は1年間ですが、解約手数料は原則不要なのも安心でした。契約期間が2年間で解約手数料も発生する新電力会社も多いので、親切だと思いました。 

    事前の機材の設置等の電気工事は必要なかったので楽でした。電力会社の切り替え作業中は従来通り東京電力から電力が供給されて切り替わるとメールと郵送で連絡があります。ENEOSでんきがやってくれるので利用者はとくに手間がかかることはありません。
     月々の基本料金は東京電力と同じで30Aの契約の場合842.40円です。電気料金は、東京電力が2段階なのに対してENEOSでんきは3段階制になっています。1kWhあたりの料金は20kWh以下が20.76円、120〜300kWhが23.26円、300kWh超は25.75円となっていて、20kWh以下だと2円以上、300kWh超の場合は4円以上東京電力よりも安くなっています。1ヶ月あたり200円程度安くなりましたが、夏や冬など電気を多く使うときにはかなり安くなりそうです。

    窓口:電力会社Webサイト 理由:料金が安いから

    2016-04-15