Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!

 

・Jコム電力の電気セット割り


logo_jcom.png2016年4月から始まる「電力自由化」、いよいよ電気も選べる時代がやってきました。
2016年の4月に向けて、様々な会社が新サービスの発表を行っています。


Jコムでも新しいサービスの提供を予定しています。ご存じの方も多いことでしょう。
Jコムでは、テレビ・インターネット・電話などの指定サービスと、電気の使用がお得になる「電力セット」を提供します。
このサービスにより、現在利用している電気料金もさらにお得になります。


Jコムのテレビ、インターネット、電話を含んだ指定のプランと一緒であれば、毎月の電気料金も節約できます。
今回のサービスでは、現在利用している電力会社の送配電線をそのまま使用しますので、今までと同じ安定した品質で電気を利用できます。
また電気と、テレビ・電話・インターネット料金の支払いも一緒にまとめられますので、請求書すっきりして便利になります。


毎月の電気料金については、インターネットサイトで確認できるサービスも無料で提供します。
また専用のWebサイトでは、電気料金のシミュレーションも手軽に利用できます。
毎月の電気料金が気になっていた方も、これなら安心して管理できるのではないかと思います。
また毎月の電気料金がインターネット上で瞬時に分かりますので、節電などにも活用できます。
ぜひ利用したいサービスです。

・最大で10%の割引があります


jcom-1.jpgケーブルテレビでおなじみのJコムが提供する新サービスは、1月6日から申込みが始まっています。
Jコムの新サービスは少し複雑になっていますが、その中でも「J:COM電力 家庭用コース」がお勧めです。


「:JCOM電力 家庭用コース」を利用すれば、最大で10%割引されますのでとてもお得になります。
公式のWEBサイト上には、「関東」、「関西」、「札幌」、「九州」、「仙台」が主エリアで記載されていますが、J:COMのサービスエリア内であれば誰でも申込みはできます。
全国の1955万世帯が対象となった、大規模なサービスになります。


割引が適用されるには「J:COMサービス」との組み合わせが必要になりますが、最大で10%の割引はとても魅力的だと思います
Jコムは2012年以降、大規模マンション用の高圧一括受電サービスも展開しています。
電力の供給については実績数も大きいので、安心して利用できると思います。


電力自由化によるサービスの選択に、迷っている人も多いのではないでしょうか?
やはり信頼できる会社を選択することが大切です。そういった意味でも、Jコムのサービスを選択するのも一つの方法だと思います。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する


    イチコさん

    ★★★ 2016年4月2日申込
    JCOM電力:家庭用コース従量B(←東京電力)
    私は恥ずかしながら、2016年4月1日から国がこれまでの大手の電力会社で家庭用電気を独占販売していたのを、一般の事業者も電力を消費者に小売してよい、という「電力自由化」について2016年2月の段階まで知りませんでした。
    しかし、2016年2月頃にテレビやインターネットニュースなどでさかんに「電力自由化」がクローズアップされている事に気がつきました。


    そして偶然、現在契約しているケーブルテレビの会社であるJCOMも、「JCOM電力」という名称で電力販売を2016年4月1日から行う事を知り、2016年の2月中旬に先行申し込みで東京電力からJCOM電力への切り替え申し込みをJCOMのホームページ上で行いました。
    現在は、JCOM電力のスマートメーターに家の電気メーターも変えてもらいましたが、不具合もなく電気はJCOM電力によって我が家に供給されています。


    とは言うものの、JCOM電力の利用開始から1週間ほどしか経っておらず、従来のこれまで使い続けてきた東京電力と新しく契約したJCOM電力とは毎月の電気料金に大きな変化は感じていませんが、
    JCOM電力の公式サイトでは「従来の電気費用よりも、毎月の電気使用量が300キロワットを超える部分は10%オトク」という触れ込みですので、その計算で行くと毎月あたりおよそ560円ほど従来の電力会社である東京電力よりも安いという事になります。


    このオトクなJCOM電力の電気使用料金が本当なのかどうかはひとまず4月1ヶ月、そして5月6月、その先とJCOM電力を使い続けていく内に徐々に判って行く事であると感じています。


    窓口:JCOM公式サイトから2016年2月に先行で申し込みを行いました
    理由:現在JCOMのケーブルテレビとインターネット、そして電話を契約しており、2016年4月からJCOMがオトクな電力を販売すると聞いたので

    2016-04-15