丸紅新電力の特徴
最終更新日 2016.3.14
logo_marubeni.png

エネルギー事業におけるベンチャー企業にも認可がおりているので、私たちが契約する先はこれからも数限りなく出てくることとなります。

参入企業が多いことで、どの企業も顧客獲得のための価格帯やサービス内容などの競争を激化していけば、購入する側である私たちにはより安い電気料金で、個人や企業それぞれにみあったプランが多く提案されることとなります。

商社も新電力参入に力を注ぐようになっており、大手商社である丸紅もその一つです。
丸紅はすでに海外で実績を上げていることを強みとしています。

日本においては、「新」電力というくくりになってしまいますが、丸紅が他の企業と比べて大きく違うところが確固たる実績です。

開始からすでに全国展開で、官公庁やオフィスビル等、4500以上の売電契約を展開、低圧向けも東北電力管内から供給開始予定。

「新」ではない電力、それが丸紅の特長となります。

不安になりがちな料金プランをわかりやすく提示

marubeni.png

契約会社の乗り換えにおいて一番不安になるのが安定した電力の供給です。。
今以上に電力に不安のない状態が維持できるものなのかどうか、そんな不安があるなら乗り換える必要などないのではないか?

その点、丸紅は海外での実績がある企業はその不安材料を払拭してくれると思って良いかもしれません。

発電所も、水力、太陽光、バイオマス、天然ガスと、豊富に持っており、供給に問題はないでしょう。再生可能エネルギーの開発への取り組みは、大手ならではの実績も大きい。

安定した供給で、年間の電気量が今よりも安くなるのであれば家計に嬉しい提案です。。
丸紅の料金プランは東電管内であれば、年間で計算すると現在よりもおよそ4800円ほどお得になるプランSや、今後提供予定になる低圧電力などご家庭に特にお得になるプランを打ち立てています。。
そうです、今後もまだ提供できる新価格プランが準備されているのです。

今のところ、東電管内、関電管内、九電管内、そして北海道電力管内で供給可能となってます。

低圧電力ってなんだろう?

ビルやマンション等は、高圧、特別高圧。。
通常の一戸建ては、一般的に低圧電力を使っています。

マンションの1室を借りている人は、マンション自体は高圧ですが、各部屋は低圧で契約をしています。 ご家庭であれば生活に支障が無いほどの電力をよりお得に提供しているといえる電力です。

低圧電力を選んだからといって、別の不安要素が増えるというようなことはなく、さらに供給に無理がある状況がやってきたとしても、現在の電力会社との送電線と共有している事から、丸紅契約者だけは電力をもらえないといった事が起こらないように提携しているから安心です。

さらに丸紅のホームページではインターネットでできる電気料金シュミレーションなど、理解しにくい部分を目に見えるよう分かりやすい電気料金プランで提示しています。

まだまだややこしくてよくわからないからと様子を見ている、二の足を踏んでいるといった方たちにとっては、検討の価値ありと言えるのではないでしょうか?

少しでも早くお得に電気を利用するために、電力プランの見直しはとても大切なこととなってきています。

 
関連記事
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • 丸紅新電力の特徴の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する