水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
最終更新日 2016.3.3

Jリーグチームが共同開発した電力会社

mitodenryoku.jpg

2016年4月から始まる電力自由化に伴って各自治体や企業が様々な試みを行っている昨今ですが、水戸市ではそのなかでもさらに面白い企画を打ち出してきました。

それが、Jリーグチームと共同出資して電力会社を作るというものです。

Jリーグチーム水戸ホーリーホックと、太陽光発電等の電機子売り事業を展開しているスマートテックが共同出資し2015年の1月に発足した「水戸電力」ですが、より地域密着型の電気事業として注目を集めています。

水戸電力とは

元々電気関係にハウツーのあったスマートテックと、地元への認知度・貢献度も高いJリーグチーム水戸ホーリーホックが連携するとあって、割安な電気料金だけではない様々なサービスが受けられるようになっているのがこの水戸電力の供給する電力プランです。

地元茨城県で発電された電力の買い取りやバイオマス等を使った発電所の建設等を始め、トータルとしては雇用拡大や企業誘致などにも貢献をしてきました。

地域コミュニケーションの活性化に伴う事業拡大という事ですが、電力の地産地消という形も徐々に生まれてきており、より小規模で活気のある電力供給形態となっているのではないでしょうか。

水戸電力はどこまで使える?

水戸電気が利用出来るのは、現在水戸電気のバックアップを担ってくれている東電が管轄しているエリア内に限られています。

料金形態は多少解り難いかもしれませんが、東京電力エナジーパートナーの従来からの基本プランと比較をしてみると、120kWh以上の電力を使う場合に限って電力料金が東京電力エナジーパートナーよりも安くなるという形になっています。

つまり、より電力を使うご家庭、又は企業であると特になってくるので、使用するさいには現在の電力使用量と比較をして考えてみる必要があるでしょう。

既により電力を使用する高圧事業者に向けては電力の小売りがスタートしていますが、順次電力自由化に伴って家庭向けの電力小売りも展開していく予定となっています

また、現在Jリーガー水戸ホーリーホリックのサポーターに向けたサービスが展開されることが予定されています。
順次さらなるサービスの拡充に力をいれるとして、よりご家庭でも使いやすい電力形態になっていくことが見込まれています。

Jリーガーチームと電力会社との連携という事で、目新しい形の事業ではありますがより地域に根差したサービスの展開を今後とも見込めるのではないでしょうか。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!の口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する