ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんき
最終更新日 2016.5.17
softbankdenki1.png

ソフトバンクユーザーなのに、「ソフトバンクでんき」の検討をしていないなんて!!

ソフトバンクユーザー(携帯電話や固定通信サービス)を契約している方で対応エリアにお住まいであれば!
夜間に極端に多くの電力を使っているということがないなら、きっとお得になるでしょう!
ぜひ検討してみましょう。

ソフトバンクでんきとは

ソフトバンクでんきは、ソフトバンク携帯電話、や固定通信サービス契約者向けの電力です。

具体的には、iPhone、スマホ、携帯等のモバイル、SoftBank光、SoftBank AirやYahoo! BB ADSL、Yahoo! BB バリュープランの契約の方。

「ソフトバンクでんき」での利用料金は、ソフトバンクが提供している通信サービスと合わせての支払いが可能になります。

対応エリアは東電エリア中電、関電エリア(※一部対象外のエリアあり)。
FITは北海道電力エリアも対応しています。

対応エリアの各料金プランは以下の通り

エリア TEPCO提供プラン SBパワー提供プラン
東電エリア スタンダードS バリュープラン プレミアムプラン
中電エリア スタンダードS バリュープラン プレミアムプラン
関電エリア スタンダードS バリュープラン プレミアムプラン
北電エリア FITでんきプランS FITでんきプランS

電力の供給は、スタンダードS、バリュープラン、プレミアムプランは東京電力エナジーパートナー、
再生可能エネルギーの比率が高い電力をつかう「FITでんきプラン」は、SBパワーからの電力提供となります。

基本のスタンダードプランやFITでんきプランだと、電気代自体は東電と変わりません。
それ以上のプランになるとピーク時を抑えることで、基本料金がやすくなる「スマート契約」、電気の量が300kWh、400 kWhまで定額料金になっていて、それを超えると超過分は通常より割安

使えば使うほど安くなる。多く使えばつかうほど安くなる
そして電気代に応じてTポイントがたまるのと、「でんき+スマホ・ケータイまたはネット」のおうち割りがあるのがお得。

スタンダードS、バリュープラン、FITでんきプランSなら、月200円
プレミアムプランなら月300円の割引がある(2年間)。

最低2年間で4800円のお得です。

さらに電気代に応じてTポイントで1,000円の利用ごとに5ポイントたまる。
ソフトバンクでんきでスタンダードS/X/Lを1年間継続してご利用した場合、1年ごとにソフトバンクよりTポイント600ポイントを最大2回迄付与致します。

ソフトバンクでんきのメリット・デメリット

メリット

メリット、お得ポイントは
1)おうち割り(スマホ、光等とのセット)で2年で4800円お得!プレミアムプランなら7200円お得!
2)電気代に応じてTポイントが1000円ごとに5ポイントたまる。
3)スタンダードS/X/Lの1年ごとの継続時にTポイント600PTを最大2回もらえる。
  バリュープラン、プレミアムプランなら、さらに料金自体がお得。
4)スマホ等とまとめて支払いできる。
5)安定したでんきを今まで通り使える。
6) 再生可能エネルギーを多く使ったプランが選べる

なので、そのまま東電、中電、関電の電気代を払うより、かなりお得になりますね!

デメリット

スタンダードSは1年契約で自動更新になります。
プランを途中解約するときに、解約事務手数料が540円かかってきます。

また、「プレミアムプラン」と「バリュープラン」は、契約満了日の前2か月以外だと、途中解約とみなされ、解約金が発生する。

プレミアムプラン...5000円(税込)
バリュープラン...2500円(税込)

がかかる。

これだけは注意!

各プランのだいたいのオトク値段は

スタンダードS(従量電灯B 30Aの場合)従来8,890円/月の場合

 電気料金(月8,890円のまま)
+おうち割(2年間)      4,800円割引)
+Tポイント(電気代に応じて)約 880円分
+Tポイント(継続利用で2年間) 1,200円分
----------------------------------------
合計)      2年間で 約6,880円相当おトク

バリュープラン(従量電灯B 40Aの場合)従来10,850円/月の場合

 電気料金(月約500円)   約12,000円
+おうち割(2年間)      4,800円割引)
+Tポイント(電気代に応じて)約 1,040円分
----------------------------------------
合計)     2年間で 約17,840円相当おトク

月300kWh以下は定額、それ以上だと、使うほどに、従来より割安になっていきます。
300kWhつかわなくても未使用分がTポイント やスマホのデータ量で還元されるのであんしんのお得度です。
電気料金が、ピーク時の最大値を使って基本料金が変わってくるので、ピーク時に減らす努力をすることで、電気代が安くなってきます。

プレミアムプラン(従量電灯B 30Aの場合)

 電気料金(月約620円)   約14,880円
+おうち割(2年間)      7,200円割引)
+Tポイント(電気代に応じて)約 2,020円分
----------------------------------------
合計)     2年間で 約24,100円相当おトク

月400kWh以下は定額、それ以上だと、使うほどに、従来より割安。
バリュープラン同様、400kWh以内なら未使用分がTポイント やスマホのデータ量で還元されて安心。
電気料金が、ピーク時の最大値を使って基本料金が変動、ピーク時に減らす努力をすることで、電気代が安くなる。

softbankdenki2.png

FITでんきプラン(再生可能エネルギー)(333kWh/月使った場合)従来8,890円/月の場合

 電気料金(月8,890円のまま)
+おうち割(2年間)      4,800円割引)
+Tポイント(電気代に応じて)約 880円分
----------------------------------------
合計)      2年間で 約5,680円相当おトク

再生可能エネルギーの割合が高く、地球にやさしい電力を供給しています。

fit_denki.png

このFITプランは、電気量が最初の300kWhまではやすく、それを超えると高くなります。

1年約12,000円もお得なプレミアムプランなんて、やはり検討しないほうがおかしいです。
ぜひ、検討してみましょう。

 
関連記事
  • 丸紅新電力の特徴
  • 「Looopでんき」がすごい!基本料金0!!?
  • 水戸電力がJリーグチームのサポーター向け料金!
  • みやま市の「みやまスマートエネルギー株式会社」
  • スーパーで買える電気?「スマ電」
  • 地球環境に配慮するミツウロコグリーンエネルギー
  • 昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」とは?
  • 東急沿線沿いなら東急でんきで電気を買え!
  • 大阪ガスの電気+ガスのセット割と長期割
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」とは?
  • コープでんき 大阪南部の生協が低価格、エコな電力プラン
  • 他業種と電気のセット割り「トーカイスマートプラス」
  • 楽天エナジーがガスや電力と提携して、ポイントが貯まる?!
  • 電気代が安くできる!イーレックスの電力
  • H.I.S.旅行と電力のセット割。そして独り暮らし向き?!
  • 東燃ゼネラル「myでんき」はどのくらいおトクかしら?
  • Jコム電力のテレビ、ネット、電話、と電気のセット割り!
  • JXエネルギーの「ENEOSでんき」料金メニュー
  • auでんきはauスマホとのセット割り!鬼ちゃんに聞け!
  • eo光ネットとeo電気の利用で、年間最大7776円割引!
  • 東京ガス「ずっとも電気」と「パッチョポイント」
  • コンビニ業界からローソンが割安な料金、ポイントで家庭に電力販売「まちエネ」、スマホ業界も参入!
  • 新電力(PPS) 中央電力
  • 新電力(PPS) エネット
  • ソフトバンクユーザーなら必ず検討!ソフトバンクでんきの口コミ投稿!

    この記事にコメントを投稿する


    kayoさん

    ★★★★★ 2016月4月申込
    Softbank スタンダードプラン(←関西電力)

    電力会社の申し込みは窓口へ行かなくてはできないという先入観があったのですが、ネットで簡単にできたので好きな時間に自宅から申し込めて助かりました。

    これまで電力自由化でかなり電気代が安くなるとは知っていたものの、対して変わらないのでは?という気持があったのですが、詳しく説明を読んでみるとかなり安くなるということが分かりました。


    また、SoftbankでんきにするとTポイントも貯まるらしく、私は貯めているのでそれもかなりのメリットです。


    うちは家族全員のスマホがSoftbankなので申し込めましたが、Softbankを利用していない人は申し込めないようですね。
    年間でかなりの金額が節約できそうなので主婦の私にとってはかなり有難いです。

    まだ使い始めてすぐなのでいくらくらい安くなったのか分かりませんが、今月の請求額を見るのが楽しみですね。


    うちは家族が多いので毎月の電気代が3万円を超えることがありますが、2万円台前半になってくれたらこのサービスに変えてよかったと思えるでしょうね。


    このサービスでもっとも共感できることは、太陽光発電で作られた電気を供給してくれることです。
    電気を使っている人の中には原子力発電に反対している人もいますし、金銭的な問題で太陽光発電システムを自宅で設置できない人もいるでしょうが、このサービスに加入したおかげで安く太陽光発電で作った電力を利用できるメリットがあり、その点でもこのサービスに変えてよかったと満足しています。

    窓口:ネット 理由:料金が安くなるから

    2016-04-18
    ともこさん

    ★★★ 2016年4月申込
    ソフトバンクのソフトバンクでんき(←東京電力)

    私は料金比較サイトで比較して、携帯電話もソフトバンクのiPhoneだったことから、ソフトバンクでんきに乗り換えました。
    ですが、一人暮らしということもあり、手間がかかった割にはあまり安くならないような気がします。

    でもソフトバンクとの共通の割引があると思うので、電気代か携帯代のどちらかが安くなればいいなと思っています。

    切り替えの際には特に特別な事情はありませんでしたが、ソフトバンクの申し込みページから、必要事項を入力して、申し込むだけで切替できます。
    契約のアンペアや契約の金額、使ったキロワット数などを入力していけば、勝手に切り替えてくれます。
    あまりパソコンに詳しくないわたしでも、簡単に切り替えできたのでおすすめです。

    まだ4月に変更したばかりなので、シミュレーションでみるしかないのですが、年間7200円ほど安くなると書かれていて、期待しています。

    4月はまだまだエアコンを使わないといけないシーズンだったりするので、電気代がかかるのです。
    いろいろな企業が電力に乗り出していますが、あまりに小規模事業者は怖いので、利用料金が安くて変わらないなら、大手のソフトバンクがいいかなと思って切り替えました。

    切り替えても日常の生活に変化はなく、多少、電気の使用に気を使うようになった程度です。
    もともとの電力自体は東京電力がつくっているので、大して変わらないかもしれませんが、携帯電話代でも電気代でも、どちらでも安くさえなれば十分です。

    窓口:電力料金比較サイト 理由:料金が安いから

    2016-04-18