体験!東電の新しいweb画面 「くらしTEPCO」にログインしてみた
最終更新日 2016.4.19

以前のでんき家計簿に登録していても、新規登録が必要のようです

私は、以前、東電の「でんき家計簿」に登録していましたが、契約先会社名も新たに「東京電力エナジーパートナー」となり、お客様向けのweb画面も「くらしTEPCO」となりました。

「くらしTEPCO」を利用する場合は、新規登録が必要のようです。


(電気家計簿で「家電アシスト」に 登録していた場合は、でんき家計簿で使用していたID、パスワードで、家電アシストにログインすることが出来ます。)


kurashitepco1.gif

ちなみにTEPCOの公式ホームページを開くと、下記の通り「くらしTEPCO」の開設の案内が見られます。


kurashitepco2.gif

東電の新プランに契約すると、こちらですべてお客様向けのwebサービスが網羅されます。

まずは、登録してみました!


私は、従来のプランのまま。従来プランで以前から登録している「でんき家計簿」では、「家電アシスト」を利用しておりませんでしたので、新webサービス「くらいTEPCO」にログインするには新規登録が必要。

新規登録をやってみました。私の場合は、いつも見ている「でんき家計簿」のマイページにある「News」にある、くらしTEPCO開設案内(2016/4/1)にある「詳しくはこちらから」をクリックしました。


kurashitepco3.gif

すると、下記の画面が出ます。要するに新しく開設する「くらしTEPCO」に、今まででんき家計簿で利用していた「家電アシスト」、「住まいのお役立ち」、「安心なリフォーム会社を探したい」などのサービスを移設します。その為、これらのコンテンツを利用するには、新規に「くらしTEPCO」登録してくださいという内容です。


kurashitepco4.gif

どうやら、「くらしTEPCO」を利用して、リフォームを申し込みすると、見積もりなどの進捗状況も、マイページで確認出来るようになるみたいですね。書面のやり取りがなくなる為、便利になりますね。丁度、我が家はリフォームを検討していたので、是非とも利用したいサービスです。


しかし、新しい料金プランに入った場合は、でんき家計簿では、WEB検針票、使用量と料金のグラフが更新されなくなるのですね。WEBで最新の料金、使用量状況が確認出来る点が良い点である為、便利に利用する為には、くらしTEPCOの新規登録は、必須と言っても過言ではないようです。


kurashitepco5.gif

現在の料金プランによって、利用できるサービスが異なるようです。例えば、電力自由化後の新しい料金プランを利用していた場合は、以下の通りです。


kurashitepco6.gif

見ての通り、新料金の場合は、「でんき家計簿」のままでは、ほとんどのサービスが利用できません・・。ちょっと強引な感じがします・・。


ちなみに肝心の新規登録画面ですが、「でんき家計簿」のログイン画面の下部分にある 「新WEBサービススタート!」から登録画面に進むことが出来ます。


kurashitepco7.gif

正直、少し分かりづらいところにあるので、登録画面に進む画面はコチラ
参考にしてください。


kurashitepco8.gif

上記の登録画面が出てきます。新規会員登録をクリックすると、以下のメールアドレスを入力する画面が出てきます。ちなみにヤフー、グーグルなどのフリーアドレスでも大丈夫です。


kurashitepco9.gif

メールアドレスを入力し、「送信する」をクリックすると、下記の画面が出ます。


kurashitepco10.gif

どうやら、仮登録されたみたいですね。早速、メールを確認してみると、以下のメールが届きました。


kurashitepco11.gif

案内されているURLをクリックします。すると、以下の画面が出ます。


kurashitepco12.gif

アカウント情報として、パスワード、生年月日、氏名、性別、住所などの個人情報を入力します。ちなみに住所については、郵便番号を入力すれば、途中まで出てくるように設定されています。


入力が終わると、以下の確認画面が出ます。


kurashitepco13.gif

登録するを押すと、以下の画面が出ます。これで、登録完了のようですね。以外に簡単でした。大体10分程度あれば、充分かと思います。


kurashitepco14.gif
kurashitepco15.gif

登録が完了すると、上記のメールが届きます。初期のIDは、メールアドレスに設定されます。

使いこなそう!「くらしTEPCO」のwebサービス


画面を開いてみました


ちなみにトップ画面は、下記の通りです。


kurashitepco16.gif

料金プランを開くと、以下の通りの画面が出てきます。今利用している料金プランが本当に適切なのか?などを確認する時に大変便利ですね。


kurashitepco17.gif
kurashitepco18.gif

「くらしアシスト」を開いてみると、以下の画面が出ます。


kurashitepco19.gif

リフォーム会社の紹介サイト「ホームプロ」と提携しており、様々なリフォーム会社を見ることが出来ます。1社だけに偏らず、多数のリフォーム会社を比較検討できるので、すごく便利だと思います。


kurashitepco20.gif

肝心のご利用明細は、7月から利用できるようですね。過去最大2年分の利用料金が確認出来ます。


まとめ


リフォーム会社の紹介サイト「ホームプロ」から、多数の会社より見積もりが取れるのは便利ですね。是非とも利用したいサービスです。また、料金WEB明細についても、7月から開始のようですので、今後も利用続ける予定です。

 
関連記事
  • 支払っている電気代を把握する為、東電の「でんき家計簿」に登録してみた
  • 体験!九電のHPで実際の電気代と使用量を調べてみた!